2013年09月15日

秋葉原グッドマンでライブ

突然段ボールの蔦木さんと年内に1度一緒にライブをしようと決めていた。

林直人くんが亡くなって10年、蔦木さんのお兄さんの栄一さんも亡くなって10年。
追悼のライブをしましょうということになっていた。

林くんは生前は突然段ボールの大ファンだったし、大阪で彼らがライブをする時はたいがい林くんのバンドのアウシュビッツが対バンだったからだ。

今年はユースから突然段ボールの10枚組ボックスが出て、アウシュビッツの6枚組もユースから9月18日に発売になる。その発売記念のライブをしましょうと。
で、初音階段の新譜の2枚出るので、全部あわせて、と。

ライブは4セット。

<突然段ボロイド>
非常階段+初音ミクの「初音階段」と同じく、突然段ボールとボーカロイドの融合。前回は6月の四谷アウトブレイクでお披露目の愛撫があったけれど、今日の演奏は格段によくなっていた。きっとたくさん練習したんでしょうね。
ボーカルの愛葉るびさん、がんばりましたねー!

<初音階段>
新譜からの曲を中心に演奏、「白い目覚め」から岡野とJUNKO参加でそのまま非常階段に突入。
白波多カミンちゃんのカミンミクもそのままの衣装でギターを弾いての非常階段参戦。
いいライブでしたね!

<突然段ボール>
「夢の成る丘」は私も林くんも大好きな曲だったので、感涙。
与板さんのベースは本日で最後とのこと。終演後、感謝の言葉をいただき、嬉しかったです。


我々が元気に、せいっぱい、楽しいライブをすることが、林くんや栄一さんへの追悼になると思います。
これからもがんばりますね!

kishidashin01 at 23:59│clip!ライブ