2013年05月12日

万華鏡

刺青の男 (ハヤカワ文庫 NV 111) [文庫]



レイ・ブラッドベリの「刺青の男」を再読。

もう数十年前に読んだきりなので、内容はほとんど忘れている。

しかし、いい話だなあ。どの短編も、なにかキラキラと輝いている。
「万華鏡」が一番好きです。

未読の方は、ぜひぜひ。

kishidashin01 at 23:59│clip!読書