2012年04月24日

核の傷

渋谷アップリンクで映画鑑賞。「核の傷」。

核の傷・公式サイト


映画のポスターを見た時、ああこれはきっといい映画だなと思った。
見てみたら、その通り。こういう勘は外れない。

2006年に外国人監督が撮影した、広島の原爆投下時に医者として対応し、その後被爆者の治療に人生を捧げた肥田医師のドキュメント。でも福島の原発事故とその映画の内容がリンクする。

この映画の後に、アップリンクの社長さんが撮影した、3.11以降の肥田先生の講演を短くまとめたドキュメント映画も付録されていて、これがまたよかった。

そのお話の内容の素晴らしさに何度も落涙しました。

ぜひみなさんも見てみてね。
原発のことを考えたり、デモに参加しているような人は見たほうがいいよ。
あと内部被爆を気にしている方も。



kishidashin01 at 23:30│clip!映画