2010年07月21日

死ぬ時に思うこと

あの世に行く時に、何を思うのかは、子供の頃から持っていた大きな疑問だった。

あんなこともしたかった、あれができなかったと後悔するのか。

自分はなにかをなしとげたと満足して、そしてあの世に行くのか。

あまり幸せじゃなかったと思って、あの世に行くのか。


そうだなあ。

6:4くらいでいいことのほうが多かったかなとか、『あー、楽しかった!』と人生を笑顔で振り替えれるのか。
これのどちらかかな。


人生、楽しんでしまったほうが、勝ちさ。
そのためには自分にとっての幸せのハードルを下げたほうが、いいよね。



kishidashin01 at 00:55│clip!日常