2010年04月14日

ノイズ、即興

ベアーズでライブ。

<JOJO広重/821 from sarry>
実はもっとプログレな、まあエルドンのような音を予定していたのですが、ぜんぜんノイズでしたね。(笑)821さんにのせられて、どんどんガチンコ対決に。最後はかなり真剣勝負でした。ラストの10分にもろもろの神髄があったと思います。地獄変に見てもらいたかったので、観客席にいたようで、なにより。

<MARANATA>
ギター、サックスというDUOで、1月のアチバンキーを思い出しましたが、こちらのほうが轟音ノイズでした。うるさかった!

<松浦達彦>
私の曲「生きている価値なし」のカヴァー含む、ノイズギターを展開。本人を前に熱唱、いやはやいいもの見せていただきました。今度は私とDUOで生きている価値なし対決をやりましょう!

<Lasse Marhaug with Pika>
いやー、ピカチュウの圧勝だった気がしますが、ラッセはインキャパシタンツにおおいに影響受けているのがよくわかります!

ノイズと即興についていろいろ考えさせられるライブでした。
みんなの演奏、よかったと思いますよ。


打ち上げの席、ラッセはとうめいロボをたいそう気に入っている模様、特にセカンドは何度も聞いているそうです。次のアルバムはまだかと訊いてきました。
ラッセはレーベルもやっているが、今度出版される「非常階段ストーリー」の単行本の英訳本を出版したいとのこと。

彼らは明日が京都、その後は福岡と大分、そして東京でまたライブがあるようです。8日の滞在で6本ライブがあるのではないかな。忙しいね!がんばってください。


kishidashin01 at 02:10│clip!ライブ