2010年01月24日

「キリイシ」発刊記念イベントat京都shinbi

京都shinbiで単行本「キリイシ」発刊記念イベントが昨夜行われた。


来場者は100人強だったろうか。私の記憶では会場のshinbiはけっこう狭いイメージだったので心配したが、ほぼ全員着席できて、ちょうどいい感じ。

オープニングにちんどんのパフォーマンスあり、切石智子のビデオ映像や、単行本制作スタッフのトークイベントもあり、ライブを含めると約3時間の長いイベントだったが、来場者はしっかりこの企画の趣旨も内容も理解している雰囲気で、問題なく進行できたと思う。
この企画の方々、特にbikkeさん、神経も使われたでしょうが、いいイベントになってよかったね。

MCでも言いましたが、私はbikkeとは1979年に京都のライブハウスでウルトラビデ/SS/INU/アーントサリーで対バンして以来、31年ぶりの共演。
そして大友良英、山本精一、JOJO広重とこの3人がそろっての共演も史上初めて。長く音楽活動をしていて、同じようなフィールドにいながらにしてこの一期一会。会場にはほぶらきんのメンバーだったSさんやガンジー石原さん、占いのお客さんなども来られていて、個人的にはなんだか同窓会とパーティとオフ会がMIXされたような、なんともいえない空間だった。

ライブはbikkeのソロ、大友さんのソロ(歌を歌ってくれました!)、私は尾谷とのDUO形式、最後は山本精一ソロ、山本・大友DUO、山本・広重DUO、最後に山本・大友。広重・bikkeの4人で演奏という、本当に豪華なステージになったと思う。こんな企画が実現したのも、切石のおかげ、そして「キリイシ」をシロウト同然のスタッフで、根性と熱意で発刊にこぎ着けた編集のみなさんのおかげ、そして熱い視線と熱い拍手をしてくれた来場者のみなさんのおかげでした。

本当にありがとう。


もうこんなメンツがそろうことはないだろう、と思っていたら、終演後、大友さんが『いやー、おもしろかった!またやりましょう!』とあっさりとおっしゃっていたので、大友・山本・広重のトリオは再演あるかもです。今度は東京かな。見たい方、ぜひ大友さんにエールを送ってください。広重・山本は大友さんのスケジュールにあわせます。おそらく3人の中で一番忙しいのは大友さんだと思うので。(笑)


今夜は渋谷アップリンクファクトリーですね。
昨夜の熱気を、東京に連れていけるかな。


kishidashin01 at 10:28│clip!ライブ