2009年11月22日

切石さんの本

おととい、このブログで紹介した『「キリイシ」切石智子著作集』、さっそくメールで注文が続々届いているという。


私も1冊注文したが、その返事の差出人がBIKKEで、驚いた。
そういえばともう一度HPをよく読んでみると、

「切石智子著作集制作委員会」
植田唯起子、加藤彰、高草建、松本由香(いぬんこ)
松岡芽ぶき、森康子(bikke)、山本精一
 

となっている。加藤さんはミュージックマガジンの編集長で、後にロック画報の編集長だった人だ。山本くんの名前もある。
どこかの出版社が切石さんの著作を集めたような出版方法ではなく、有志が切石さんの残した記録をまとめよう、自腹ででも出版しようとしているのだということがよくわかる。

もう廃盤だから書いてもいいと思うが、山本精一くんのソロの中でも超のつく名盤「なぞなぞ」のジャケットは切石さんによるものだ。あのアルバムは山本精一くんらしい、切石さんへの追悼盤だと私は思っている。

この切石智子著作集は、山本精一くんのファンなら、絶対に1冊以上購入して欲しい。そして私の言葉を信じられるなら、このブログを読んでいる女性すべてに買っていただきたい本だ。(もちろん男子もOK)
1000部限定なんて、絶対に売り切れる。なくなってから『あれ、もうないんですか』なんて、言っちゃあだめだよ。


注文はこちらから。
切石智子著作集制作blog


切石さんの仕事はこちらから確認できます。
町田康くんの原稿にも切り絵を添えていたんだねえ。
切石智子資料室


kishidashin01 at 00:24│clip!読書