2009年09月24日

希望

死ぬまでにもう1度見てみたい映像がある。


1970年、「ゲバゲバ90分」の後釜番組で「祭りだ!ワッショイ」というバラエティ番組があった。日曜日の夜8時、フジテレビ系列だ。

前田武彦、ピーター、北島三郎という濃厚な3人による進行の、歌あり、コントありのお笑い番組だったが、ゲバゲバ90分のような高視聴率はとれなかったようで、短期間で終了したように思う。

この番組の中で、歌謡曲にオリジナルのアニメーションをつけて放映するコーナーがあった。
当時私は10才か11才で、姉の影響もあって歌番組はよく見ていたが、このコーナーで放映された岸洋子「希望」には非常に感銘を受けた。
映像は石森章太郎で、もの悲しいムードの美少女が雪景色の中を電車に乗って去っていくというイメージ映像だった。

人気があったのだろう、この石森アニメ版「希望」は1回ではなく2,3回同番組内で放送された記憶がある。2度目に見た時は、まばたきする瞬間も惜しいと感じたほどに、集中して画面を見ていた。

私は今でも少し哀しげな女性ボーカルの歌が好きだが、おそらくそのルーツはこの岸洋子/希望の石森章太郎アニメにあると思っている。

「希望」の歌詞は、岸洋子版の3番が秀逸だ。



希望という名の あなたをたずねて
寒い夜更けに また汽車に乗る
悲しみだけが わたしのみちづれ
となりの席に あなたがいれば
涙ぐむとき そのとき聞こえる
希望という名の あなたのあの歌
そうよあなたに また逢うために
わたしの旅は いままたはじまる

kibou



この歌に思い出がある人はやはりいるらしく、こんなブログを見つけた。
幻の(?)バラエティ番組「祭りだワッショイ!」の中で

2006年から始まっている「石ノ森章太郎萬画大全集」を全巻予約するともらえた特典に、この「希望」の映像が収録されていたらしい。
これは知らなかった!
もしかしたら一生の不覚かもしれないが(笑)、DVD化されているのなら、いつか見れる機会もあるだろう。
もしこのブログを見ておられる方で、このDVDをお持ちの方がおられたら、ぜひ1度見せてください。
そうしたら、もういつ死んでも悔いはありません。



kishidashin01 at 23:45│clip!音楽