2008年07月25日

埋火録音終了

埋火のレコーディングがようやく終了、まだマスタリングやもろもろの諸作業は残っているし、ジャケット撮影などもこれからだけれども、ひとまず完成。

埋火の音楽、ひとまわり大きくなったなあというのがレコーディング最中からひしひしと感じる印象だった。ファンの方は秋の発売を心待ちにしていてください。期待を裏切らない内容です。

歌の切なさ、やさしさ、どこか郷愁的でありながらも希望を感じさせる埋火の歌と音楽は、とてもインディーズという器には収まりきらない気がする。もっともっとメジャーな支持を受けるようになるんじゃないかな。女性ファンをもっと引きつける気がします。



徳島の小西さんのハードスタッフの原稿のため、アーサー・マッケンの「パンの大神」「三人の詐欺師」「夢の丘」、メルヴィルの「代書人バートルビー」を断片的に読み直す。「パンの大神」はやっぱりすごい作品だな。先日紹介した「怪奇小説傑作集」に収録されているので、未読の方はぜひに。


今日は林直人くんの命日だった。
もう5年ですか。
とてつもなく、早い。

kishidashin01 at 23:59│clip!音楽