2008年06月24日

東京にてブログを思う

東京へ。

カード関連の仕事、会議、カード関連の友人たちと居酒屋へ。

Sさんはこのブログを読んでくれているので、感想やどういった部分がおもしろいかなど、いろいろ話をきく。このブログを読んでいる人の率直な感想を聞くのは初めてなので、なかなかおもしろかったな。

ちゃんとSさんはリンク先の「だりだりでぃんどん。」も読んでくれていました。

まあ確かに音楽関連や個人的な友人の話などは、興味のない人や知らない人にはわからないものね。
「なんばベアーズ」といっても、行ったことがない人にはわからないね、確かに!

でも全部の読者にわかる話は簡単か、つまらないか、ものすごく一般的な話題にしかならない。わかる人だけにわかる内容もあり、自分の思うことを書いたり、どこかでつながっている人に届けたり。それでいいような気がします。

ミュージシャンだから音楽の話だけっていうのも、なんだかな、と思う部分もありますしね。

私のブログは読むけれど私の音楽は聞いたことが無いとか、音楽はいまいちだけど文章なら読めるとか(笑)、読者にもいろいろいらっしゃるでしょう。
少しでもなにか思うことのきっかけになったり、おもしろく感じてくれたらそれで「ブログ続けてる価値あり」でしょうか。

Sさんの香港DVD事情の話もおもしろかったですよ、今日は。
また香港に行きたくなったなあ。

香港のとあるビルの地下にはCDショップが何軒かあるのですが、そのうちの1件、灰野敬二のCDが妙に揃っているんですよね。哀秘謡もおいていたりして。
あと、突然ダンボールとかがモーターヘッドといっしょに並んでいたりするヘンなお店でした。
どういう志向の店なのかよくはわからないですが、音楽は世界のどこかにちゃんと届いているという証拠のようなお店でした。
また行きたいな。


kishidashin01 at 23:09│clip!日常