2008年04月30日

ヒカシューとライブ

大阪心斎橋クラブクアトロでライブ。
ヒカシューが新作CD「生きること」をリリース、その東名阪ツアーの大阪でのライブのフロントアクトである。

巻上さんとは数年前の横浜CLUB24の共演以来ずいぶん久しぶり。

ヒカシューはたしか1979年に渋谷のナイロン100%でライブを見ているはず。
今年結成30周年じゃないかな。

自分はずいぶん音がクリアで、演奏しやすかったです。
ヒカシューファンがお客さんのほとんどで、たぶん私の名前を知ってはいても演奏を聞くのは初めてだったのではないかな。

ヒカシューは新作からの曲を中心に、「ぷよぷよ」「20世紀の終わりに」など懐かしい曲もたっぷり、約2時間半の演奏でした。
東京は灰野敬二さんをメンバーに迎えての演奏だそうで、それは楽しみですね。

巻上さんとは今回のツアーはスマッシュのブッキングだが、南部さんとは長いつきあいで、という話になり、スマッシュの前身がスタックオリエンテーションという名前だったということをふたりで思い出して大笑い。懐かしい名前を思い出しましたね。
当時のギャラをまだもらっていないという話題もお互い様でした。(笑)
いつだって持ちつ持たれつですね。


kishidashin01 at 23:59│clip!ライブ