2008年02月25日

oxymoron

3月2日(日)の本町nu-thingsでのライブは、猿股茸あいこが対バンで、メインはグル・グルのマニ・ノイメイヤーをアルケミー選抜チームが迎えるという大セッション大会。
JOJO広重(g,vo)、KAKINOKI(g)、高野(b)、マゾ山崎(electronics)+マニさんのドラムで、グル・グルの曲や私の曲などを演奏する予定。

で、アルバム「カングル」の「oxymoron」や「wooga booga」をカヴァーするため、これの歌詞をヒアリングしているのだが、いやはやおもしろい。
いや、意味はもともとないのだ"oxymoron"とは「矛盾語法」のことで、『爆音の静寂』とか『巨大な子豚』とか、そういう言葉遊びみたいなものだ。もちろんジョーク満載なんだろうが、それは(グル・グルの)身内にしかわからないものかもしれない。

そう言えばサイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」もオキシモロンかもしれないね。


で、グル・グルの「Live」(1978)というアルバムをCDで探しています。
gurugurulive1978

どこかで見かけたら、おしえてね。
このアルバムは現○か×の吉本さんと私とのファーストコンタクトとなった記念すべき1枚なんですよ。


kishidashin01 at 23:59│clip!音楽