2007年10月31日

京都でとうめいな世界

京都・ネガポジへ。

ネガポジというライブハウスに行くのは初めて。
ネットで地図を見ると、なんだか昔に「どん底ハウス」というライブハウスがあったあたりの場所だな、と思っていたら、会場にいたばるるさんが「ここは元どん底ハウスがあった場所ですよ」とのこと。なるほど。

どん底ハウスには赤痢などのバンドを出演させたことはあるが、自分が出演したことはあまりない。たぶんセッションかなにかで1,2度出たことがある程度ではなかったかな。

とうめいロボは1時間弱の演奏。
歌詞がはっきり聞き取れ、メロディラインが明確、そして歌の世界観が確立していること。歌の基本だと思うが、たいがいのインディーズバンドはこの基本のどこか(もしくは全部)を飛ばして演奏を始めているので、どこかがもたついている。とうめいロボはどういう経緯で音楽を始めたのかは知らないが、この3つの基本がしっかりしている。

最近のとうめいロボの演奏はファーストアルバム「otete」に収録されていない新曲が半分を占めている。どんどん曲が出来ているのかもしれない。早くセカンドアルバムをレコーディングしておきたいなと感じる。歌は記録するものであり、記録するのに最適な時は、そんなに長くないと思うからだ。

すっかり親衛隊的ファンもついている様子。関西のライブはお客さんが暖かいでしょう。でも彼女はもっと全国区的なリスナーを獲得できる逸材だ。

今週はもう2回、とうめいロボのライブが関西で行われる。

11月3日
十三ファンダンゴ/アルケミー秋祭り
出演:kishidashin、とうめいロボ、インキャパシタンツ
11月4日
十三ファンダンゴ/ギューンカセット秋祭り
出演:
ゑでぃまぁこん、とうめいロボとしっぽののこり、Sarry、ゆーきゃんmeetsあらかじめ決められた恋人たちへ

4日は私は行けないかな。
未見の方は、ぜひどちらかに。

kishidashin01 at 23:59│clip!音楽