2007年10月29日

どこかでつながっている

元フジヤマのアルバイト店員だったくみちゃんより電話。
ちょっと落ち込んでいる様子。
「広重さんはどうしていつも元気なの?」
いえいえ、いつも元気なわけではありません。
誰だって、かろうじて元気なだけ、なんじゃあないですかね、と思いつつも、落ち込んでいる人にそうは話せないので、がんばっている様子を話す。

頼まれごとをひとつ、引き受ける。
とはいえ、たいしたことではなく、ようするにCSでしか放送しない番組を録画してくれという、それだけのこと。
はいはい、やりますよ、と引き受けてから、言われたチャンネルの番組を確認してみると、彼女が言っている番組はない。
再度ネットで検索すると、ありましたありました。

え、チャンネル、違うじゃないですか、その番組を放送するのは。
え、そのチャンネルは私の契約している番組パックには入っていない。。。

しかたなく、契約チャンネルのパックを変更することにした。
まあ、ずいぶん長く契約していた私のパックはもうなくなっていて、新規のパックはいままでのより安くなってましたから、いいっちゃあいいんですけどね。

帰宅後、その番組をHDDレコーダーでタイマーしようとすると、ハードディスクの空き残量不足。
しかたなく、映画を1本消してスペースをあけることに。

今夜は「涙そうそう」を民放で放送するという情報をいただく。
そりゃあ見るでしょう。
あ、泣いてしまう。
大城美佐子さん(市場のモヤシ屋のおばちゃん役)、最高です。
彼女の挿入歌ももちろん。
タツヤくんも、まんまの役どころでしたね。

そういえば今朝電話くれたくみちゃんはタツヤくんの親友でした。
こうしてつながった1日、終わる。


kishidashin01 at 23:59│clip!日常