2007年06月30日

ライブ2日間

<6月29日・心斎橋・SOCIO>

比較的新しいライブハウス。
ちょっと浜松のルクレチアを思わせる。アンプや音響の状態は良好、演奏はしやすい感じでした。

共演はファーファーズと地獄変、どちらも初見。
ファーファーズはオシリペンペンズに影響を受けているかな、という感じ。まだまだ粗いけれど、もっともっとがんばって、継続してほしい。
地獄変はノイズを目指しながらも、新しいことをしようとしている感じ。こちらもまだまだ粗いけれど、どんどんがんばってください。

自分自身は尾谷直子をドラムに迎えてのDUO形式。
演奏後、ずいぶん気分が落ち込んでしまいましたが、小屋や対バンのせいではありませんので、お気遣いなく。


<6月30日・心斎橋・AMS>

SOCIOより多くの来場者があったのは、たぶんとうめいロボを見に来た人が多かったからでしょう。デビューCDの先行販売もあったので、その意味でも成功でしたね>スハラくん。

とうめいロボは枡本航太くんがギター、スハラくんがベース、貝つぶさんがおもちゃやノコギリ、雑貨などをつかったパーカッションというバックを迎えて約45分、ソロが約15分、アンコールも1曲という、とうめいロボのライブとしては過去最長の演奏だったことでしょう。
怖じ気づくことなく、貫禄の演奏、みごとでした。

私はやはり尾谷とのDUOで短めの演奏。29日とは選曲を全部変えました。


しばらくライブの予定がない。
ちょっと一休みです。



kishidashin01 at 23:59│clip!ライブ