2007年06月09日

たまには音楽の話を

先週から引っ越しに関するバタバタで、まるで音楽の話題がないが、仕事をしながらとりあえず音楽は聞いている。

とは言っても、音楽を聞いているというよりは、単にCDをかけている、という状況で、ろくに聞いていないようで、しかし遠回しに聞いているような感じ。

例えば先週はディープ・パープルばかりで、「マシンヘッド」「紫の炎」の2in1ロシア盤やライブ盤などばかり。聞くうちにイアン・ペイスのドラムスが細かい部分まで気配りのある、そしてテクニックの上手い演奏者であることを再認識したり。

イエスは「トーマト」と「リレイヤー」の2in1という、これまたロシア盤をここ数日繰り返し聞いているが、「トーマト」のおもしろさにはまるという有様で、これもどうかと思う。
イエスのファンにとっては「トーマト」はどういう評価なんだろう。私はこのアルバムの「リリース、リリース」が好きだが。

イエスは「リレイヤー」が一番好きなアルバムだが、聞いた回数は「危機」「こわれもの」のほうが多いかもしれない。

イエスというと、アレルギーのU子を思い出す。彼女はクリス・スクワイアが好きだったなあ。あと、リップ・クリームのアルバムタイトルにイエスと同じものがあったことなど。

明日はイエスの「ドラマ」を聞いてみよう。


tormato

kishidashin01 at 20:22│clip!音楽