2007年04月16日

菜の花畑

林静一のなにかの画集の表紙裏に、著名人や歌手、作家などからよせられたメッセージやイラストが掲載されていたことがある。
その一コマ、早川義夫が花輪の絵を描いて、そこに一言『咲いた花がひとつになればよい』と記してあった。

ほんとうに小さな一コマだけれど、そのことはよく覚えている。
その本は京都の三月書房で買った。
その林静一の本はもういまは手元にない。



菜の花畑は美しく、そしてどこかはかない。


nanohana

kishidashin01 at 23:28│clip!日常