2011年01月

2011年01月21日

やってきた未来たち

今朝のtwitterでホークウインドの来日を知る。

ホークウインドは4月の上旬に川崎クラブチッタで2日間ライブをするらしく、丁度私もその時期に東京にいるのでライブを見に行けそうだ。

ホークウインドは中学〜高校生の時期にもっとも回数を聞いたロックバンドだと思う。来日公演を見ることが出来るとは夢にも思っていなかった。

先日のDOMMUNEではどらっぐすとうあのオーナーだったおいちゃんと30年ぶりに話ができた。

3月にはやはり10代の時にたくさんその歌を聞いて影響を受けた早川義夫さんとライブで共演する。

若い時に影響を受けた人たちと、この年齢で再会できたり、ライブを見たり、共演できたりするなんて、なんて私は幸せなんだろう。
その方々にお礼を言う機会があることは、本当に感謝したい。


自殺を考える若者よ、青年よ、おっさんたちよ。長生きしていると、とんでもないボーナスが待っていたりするぜ。まだまだ人生、捨てたもんじゃあないって。


kishidashin01 at 23:26|Permalinkclip!日常 

2011年01月20日

第4回Future Days 新人鑑定士デビューキャンペーンのお知らせ

第4回Future Days 新人鑑定士デビューキャンペーンのお知らせ


大阪・心斎橋の断易占いのお店「Future Days」で2011年2月5日(土)、6日(日)の二日間限定で、新人鑑定士による断易占いを行います。
キャンペーン鑑定価格は普段の30分3000円、60分5000円から格段に安く、30分1000円、60分2000円となっています。
新人ですので、まだ不慣れな部分も多く、鑑定に時間がかかるケースもありますが、なにとぞよろしくお願いします。


日時:2011年2月5日(土) 12:00-18:00(他のコマはうまりました)
     2月6日(日) 12:00-19:00

場所:大阪心斎橋アメリカ村「Future Days」
   〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-20-3F
   電話:06-6241-0471

鑑定士:正木玲子

鑑定料金:30分1000円、60分2000円

<問い合わせ&予約>
お名前、生年月日、希望の日程と時間、鑑定時間30分 or 1時間の希望を書いて「第4回新人鑑定希望」とタイトルしてメールください。
futuredays@mail.goo.ne.jp



*当日ご予約なしにご来店いただいてもかまいませんが、鑑定中はお待ちいただく場合があります。
*このキャンペーン価格はこの2日間のみの限定料金設定です。ご了承ください。



kishidashin01 at 14:17|Permalinkclip!占い 

2011年01月19日

JOJO広重・第二十三回東京鑑定会・2011年2月開催のお知らせ


JOJO広重・第二十三回東京鑑定会・2011年2月開催のお知らせ


アップリンク・ファクトリー前「TABELA」での鑑定会、おかげさまで毎回好評です。
本当にありがとうございます。

2011年2月は以下の日程で開催します。
希望の方はご予約ください。

<場所>
渋谷・アップリンクファクトリー前・レストランTABELA
地図はこちら↓
渋谷・アップリンクファクトリー

<日程>
2月5日(土)   12:00-15:00
2月6日(日)   12:00-15:00


<料金>
30分5000円、1時間10000円(1時間を少し超えても超過料金はいただきません)
時間内なら何件でも占います。2名1組で来ていただいてもかまいません。
3名以上同時は不可能です。ご了解ください。

お名前、生年月日、希望の日程と時間、鑑定時間30分 or 1時間の希望を書いて
「東京鑑定会希望」とタイトルの上、下記アドレスまでメールください。
futuredays@mail.goo.ne.jp


例えば鑑定内容がご自身の恋愛運の1件のみなら30分くらいで収まりますが、ご家族の運気や病気など内容が広がりますと30分ではなかなか難しいです。そのあたり内容によってはご相談ください。

ご希望の日程と時間に添うようにしますが、予約が重なった場合、調整をお願いする場合があります。ご了解ください。


ではご検討よろしくお願いします。

JOJO広重



kishidashin01 at 15:58|Permalinkclip!占い 

2011年01月18日

「千本中立売 〜どらっぐすとぅあの日々」関西アンダーグラウンドを生んだ小さなスペース 

昨夜はDOMMUNE。

「千本中立売 〜どらっぐすとぅあの日々」関西アンダーグラウンドを生んだ小さなスペース 

というトーク番組に出演。

やはり2時間という枠ではすべては語れなかったけれど、ずいぶん面白い話ができたと思う。

おいちゃんによって1972年から11年ほど解放されていた"カンパニアスペース/どらっぐすとうあ"は、やはり私にとって根元的な場所だったと思う。
この場所でたくさんの音楽を聞き、仲間に出会い、演奏と音楽について深めていったのだと思うからだ。

昨夜はオーナーだったおいちゃんがスカイプで出演して、お店の成り立ちなどを話してくれたが、そのことがもう奇跡に近いと思う。
私もGESOくんも30年ぶりに会ったのだから。
こうやって再会できて、挨拶やお礼ができるなんて、私たちは幸せだ。

当時どらっぐすとうあでかけられていた音楽、BIDEガレージコンサート、どらっぐすとあに持ち込みされていたテープ、交流のあった吉祥寺マイナーでのガセネタのライブ音源などなど。

もっともっと話したいことはあるなあ。
第二回、出来たら是非お願いします。
その時はBIDEくんがゲストだな、やっぱり。


kishidashin01 at 23:51|Permalinkclip!音楽 

2011年01月17日

メロトロン・レジェンド

メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語~[DVD]メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語~[DVD]
出演:ブライアン・ウィルソン
アップリンク(2010-12-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



アップリンクから発売のドキュメンタリー映画「メロトロン・レジェンド」DVDを見た。


チェンバリン、メロトロンという楽器を歴史を追って紹介し、関係者やゆかりのミュージシャンからの証言を集めたもので、映画というよりは数奇な運命の楽器ドキュメンタリーである。ただ、メロトロンを知っている音楽ファンにはたまらなく面白い。

メロトロンという楽器は一見エレクトーンのような鍵盤楽器で、鍵盤ごとに磁器テープが仕込まれており、鍵盤をおすとそのテープが再生される仕組みである。
テープはループ(輪の状態)にはなっていないので、ひとつの鍵盤を押し続けても最大で8秒しか再生できない。
しかしテープにはストリングスや管楽器、リズムなども収録されており、アナログなシンセやサンプラーの原型のような楽器である。

私は1970年代にさんざん英国のプログレッシブロックを聞いていたから、キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、ジェネシス、イエスといった王道バンドがすべてメロトロンを演奏で使用していたため、あこがれの楽器であった。

高額であること、大きな重量もあること、日本の楽器店には入荷すらしてなかったことから、本当にあこがれの対象であった。
「クリムゾン・キングの宮殿」「エピタフ」といった曲のバックで壮大に流れるメロトロンの音の、それでいてどこかもの悲しい音色には強烈にインスパイアされたし、魅力を感じていた。

結局、自分で音楽を始めるころにはローランド社のシンセサイザーが発売されており、そちらを購入することになった。
まだYBO2などのバンドを始めていなかった、当時フールズ・メイト誌の編集長だった北村昌士くんが持っているとか、ヒカシューがライブで使用してメロトロンの音で「モスラ」のテーマを演奏してすごかった、などといった情報は関西にも入ってきていて、やっぱり東京の人はすごいなあと呆然とした記憶がある。1978年か1979年ころのことだ。

いまだにメロトロンの実物を見たことはない。しかしこのDVDを見ていて、メロトロンに魅せられた人間たちの発言はみんな信じられる。
キング・クリムゾン、イエス、ジェネシス、ゴブリンなどのメンバーも出演している。ボーナス映像もなかなかに楽しい。プログレで青春を過ごした世代には最高に愉快なDVDだろう。おすすめ!


kishidashin01 at 13:59|Permalinkclip!映画 

2011年01月16日

あの世の入り口に立つ時に

死ぬ瞬間になにが頭の中をよぎるのか。そんなことがここ数年、ずいぶん気になっている。


ほぶらきんの「赤貝赤貝死んだら赤貝」だったらどうしようとか(笑)。

ギャビン・ブライアーズだったらかっこよすぎるかなあとか。

ライブのこととか。

好きだった女の子のこととか。

一番さみしかったこととか。


多分どれとも違って、思いがけないことが頭をよぎりそう。
でもそれはくやしいなあ。

kishidashin01 at 12:40|Permalinkclip!日常 

2011年01月15日

東京にて

東京に移動、占いの仕事。

こちらでも占いのクラスを教えているので、弟子たちに会うのもひとつの楽しみ。


kishidashin01 at 17:15|Permalinkclip!占い 

2011年01月14日

明日から前売り開始<球面三角>

『球面三角−早川義夫・山本精一・JOJO広重−』 supported by 龍宮ナイト

日時   2011/03/27 (日)

場所   名古屋 今池 得三 http://www.tokuzo.com/
時間   開場 17:00  開演 18:00

料金   前売¥3,000 当日¥3,500

ぴあ 1/15発売  Pコード:129-005
     
※当日は終演まで得三内全面禁煙になります。
 ご協力よろしくお願い致します。

出演者(敬称略)

○早川義夫+熊坂るつこ(アコーディオン) http://www15.ocn.ne.jp/~h440/
○JOJO広重  http://noise.livedoor.biz/
○山本精一  http://www.japanimprov.com/syamamoto/syamamotoj/
※龍宮ナイトと得三でもチケット取り置き出来ます。

問い合わせ
龍宮ナイト ワカメまで ryugu-night@re.commufa.jp


チケットぴあでは明日から購入できます。
たぶん前売りでソルドアウトになるような気がします。お早めに購入、もしくはワカメちゃんか得三で予約してください。

おそらく、ですが、早川義夫、山本精一、JOJO広重の3人でライブをするのはこれが最初で最後だと思います。名古屋ですが、関西や関東圏の方もぜひ足をのばして会場においでください。開演時間が早いので、遠方でも最終の新幹線には間に合うと思いますよ。


kishidashin01 at 16:37|Permalinkclip!ライブ 

2011年01月13日

授業

今日は占いの授業を2クラス。

数年前から断易を教え初め、今は初級から中級まで6クラス教えている。
弟子の成長はやはり嬉しいし、自分よりも年上の方々も当方の教えに耳を傾けてくださるのも、やはり嬉しい。

弟子からの質問は様々だ。
あきらかに勉強不足のものもあるが、怒ったりせず、すべてに答えるようにしている。興味を持っている芽をつむことのないようにしたいと思っている。

何人の弟子を育てられるかわからないが、なにかを伝えていきたいという気持ちは日に日につのる。
自身ももっともっと勉強を積む必要がありそうだ。




kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!占い 

2011年01月12日

千本中立売---どらっぐすとぅあの日々

1月17日(月)19:00-21:00、ustのDOMMUNEに出演です。


『千本中立売---どらっぐすとぅあの日々』
放送:1月17日(月)19:00〜
出演:JOJO広重、GESO(第五列)

どらっぐすとうあのオーナーだったおいちゃんや、私と同じ時期のどらっぐすとうあのスタッフだった石橋くん(原FMNサウンドファクトリー)にも電話で出演してもらう予定です。

1970年代半ばから1983年まで京都にあった伝説的なロック喫茶「どらっぐすとうあ」。1970年代末期には東京・吉祥寺マイナーが存在し、どらっぐすとうあとも交流がありました。東京・マイナー、京都・どらっぐsとうあのシンクロニシティや、現在も脈々と継続しているアンダーグラウンドロックシーンの源泉的なお話をいくつかできればと思います。貴重な音源も流れます。

お楽しみに!



kishidashin01 at 18:34|Permalinkclip!音楽