2010年08月

2010年08月21日

ありがとう、HMV渋谷

明日で閉店するHMV渋谷で非常階段のインストアライブ。

たぶん来場者は300人以上だったと思います。開演前には入場制限、お店の前まで来られながらフロアに入れなかった方も多数おられた模様、申し訳ない!

ライブは開演5分後くらいにはステージ最前部がモッシュになり、私も美川くんもコサカイくんも機材ごと観客に囲まれて押しくらまんじゅう状態。(笑)
シールドが抜けたり、電源コードがぬけたり、最後にはPA電源まで落ちてしまいましたが、始終熱く盛り上がった楽しいノイズライブでした。

お客さんもスタッフの方々もみな笑顔だったのが印象的。
HMV渋谷のフェアウェルパーティなんだなということがよくわかりました。
いいイベントでした。

MCでも言いましたが、みんながHMVでCDを買わなくなったからお店はなくなるのだけれど、だからこういうイベントが実現して、非常階段がHMVでインストアライブして満員になるなんてことが起こったわけで、それはそれで素晴らしいことじゃないかな。

お店はなくなるけれど、今日のイベントのことはみんなの記憶に残って、そして次の仕事や、目標や、みんなの明日につながっていけばいいと思う。

用意した非常階段単行本は一瞬で完売、CDなどの物販もほとんど売り切れました。みんなありがとう。

そしてありがとうHMV渋谷のみなさん。
あなたたちの築いたお店は素晴らしい店舗でした。
時代を作ったお店だったと、本当にそう思います。

またどこかで会いましょう。
ありがとう、みんな!

kishidashin01 at 20:09|Permalinkclip!ライブ 

2010年08月20日

つくり話

非常階段30年史単行本「A story of king of noise」(発売:K&Bパブリッシャーズ)の筆者・野間くんと打ち合わせをしていた時、野間くんの自宅を訪問した。

野間くんは現在はフリーのライターのはずで、自宅居間には巨大な本棚があり、さすが執筆業と思わせるたたずまいである。

しかし大量の本のほとんどはノンフィクション、ドキュメンタリーのような実録もので、小説がほとんどない。いや、あるのだろうが、ノンフィクションがあまりに多くて小説がめだたない。

小説はあまり読まないの?と訊くと野間くんは『小説なんてつくり話でしょ』という返答。思わず笑ってしまった。


私は高校時代、自分でも小説を書いて、仲間で小説の同人誌を発行したことがある。当然お金のない時期、本を発行するには広告を集めないといけないということになり、嫌々ながらも、当時洋品店を経営していた父に、広告を出してくれないかと打診したことがある。

父はどんな本なんだというので、自分の作品の掲載された同人誌を見せた。父はさらっと読んだあとで、こういった。『これは、つくり話やな』。

父は商売人でもあり、現実派でもある。空想の世界である小説に価値など見出さない。やがて父は、自分は苦労した末に商売を成功させた事業家を何人も知っている、そういった人物を取材してノンフィクションものを書け、小説など絵空事だと語り、こちらがげんなりするような小言を延々と語られた記憶がある。

もちろんノンフィクションのおもしろさは知っている。小説のすべてがいいとは思わない。ただ、あの時に父に「小説などつくり話」という見解を告げられたことが、その後の私の読書の傾向を決定づけたことは間違いないように思う。

同じような見解を語る野間くんが非常階段のドキュメンタリー本を1年以上もかけて書いてくれたことには、なにか因縁めいたものも感じなくはない。
でも、とても濃厚ないい本に仕上がったと思う。

非常階段単行本は9月3日全国書店で発売です。
明日8月21日(土)、HMV渋谷での非常階段インストアライブ会場ではこの本を先行販売します。DVD付き3000円です。よろしくお願いします。

非常階段の約30年の雑音伝説をまとめたドキュメント本刊行

kishidashin01 at 21:59|Permalinkclip!読書 

2010年08月19日

JOJO広重・第十八回東京鑑定会・2010年9月開催のお知らせ

JOJO広重・第十八回東京鑑定会・2010年9月開催のお知らせ


アップリンク・ファクトリー前「TABELA」での鑑定会、おかげさまで毎回好評です。
本当にありがとうございます。

2010年9月は以下の日程で開催します。
希望の方はご予約ください。

<場所>
渋谷・アップリンクファクトリー前・レストランTABELA
地図はこちら↓
渋谷・アップリンクファクトリー

<日程>
8月29日(日) 14:00-15:00(他のコマは埋まりました)
9月 3日(金) 14:00-18:00
9月 4日(土) 12:00-14:00(他のコマは埋まりました)
9月 5日(日) 12:00-14:00(他のコマは埋まりました)


<料金>
30分5000円、1時間10000円(1時間を少し超えても超過料金はいただきません)
時間内なら何件でも占います。2名1組で来ていただいてもかまいません。
3名以上同時は不可能です。ご了解ください。

お名前、生年月日、希望の日程と時間、鑑定時間30分 or 1時間の希望をメールください。
futuredays@mail.goo.ne.jp


例えば鑑定内容がご自身の恋愛運の1件のみなら30分くらいで収まりますが、ご家族の運気や病気など内容が広がりますと30分ではなかなか難しいです。そのあたり内容によってはご相談ください。

ご希望の日程と時間に添うようにしますが、予約が重なった場合、調整をお願いする場合があります。ご了解ください。


ではご検討よろしくお願いします。

JOJO広重



kishidashin01 at 08:15|Permalinkclip!占い 

2010年08月18日

捨てられないフライヤー展

捨てられないフライヤー展、とういうのが8月24日から開催される。

捨てられないフライヤー展

ライブの告知チラシ、つまりフライヤーは、私がバンド活動を始めた1970年代から存在した。今のようにフォトショップやイラストレーターで簡単にデザインできる時代ではなく、当然手書き、モノクロなわけで、そんな中でどんなイラストや写真を持ってくるか、目立つようにするか頭をひねった。

このイベントにはアルケミーレコードも協力し、古めのフライヤーを何点か提供させていただきます。

2010年8月24日(火)〜9月5日(日)
場所は大阪・ギャラリーパライソです。

バンドマン、音楽好きな方はぜひご来場ください。



kishidashin01 at 18:13|Permalinkclip!音楽 

2010年08月17日

岡野くんと話す

昨夜はustream「アルケミーTV やくざなコミューン」で現非常階段のドラマー、SUBVERT BLAZEの岡野太くんにゲストに来てもらい、2時間近くいろいろ話した。

彼とは音楽の方面で20年余のつきあいになり、互いにいろいろなことを知っているので、話もはずんだ。カメラがまわっていない場所でのトークもたいがいおもしろかったのだが、これはオフレコなのでしかたない。

音楽を愛し、音楽に関わり、近づいたり離れたりもあるけれど、どこかでいつもつながっている。そんなミュージシャン、そんなリスナーにたくさん囲まれて、私は幸せだ。

私はトークの中でわりとひんぱんに「もうどうでもいい」という言葉を発するが、それは諦観ではなく、もういまでちょうどいい、これ以上望まなくてももういい、という意味でもある。

非常階段になにが出来るのか、JOJO広重にこれ以上なにが出来るのかはわからないが、岡野くんを含む仲間で、音に関わりながら、もう少しいろいろやっていけたらと思う。

いつも応援ありがとう。



kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!音楽 

2010年08月16日

明日のust「アルケミーTV やくざなコミューン」は非常階段特集

アルケミーTV やくざなコミューン

明日、8月17日(火)20時ころから、ustream「アルケミーTV やくざなコミューン」、司会はJOJO広重、中屋浩市(ナスカ・カー)、ゲストは現非常階段のドラマーであり、再結成したSUBVERT BLAZEのドラマーでもある、岡野太です。

非常階段の30年史を描いた単行本「A story of king of noise」と「原爆スター階段」のDVDが9月3日に同時発売になりますが、これがらみでライブやインストアイベントなどが8-9月に目白押しです。
この「アルケミーTV やくざなコミューン」でも今回は非常階段特集で、非常階段はもちろん、岡野くんが在籍のSUBVERT BLAZEの過去/現在の映像も紹介する予定。秘蔵映像ももちろんあります。

非常階段30年の歴史を1-2時間ではもちろん話しきれないし、紹介しきれないですが、本の紹介をはじめ、いろいろおもしろい話ができたらと思っています。

よろしくお願いします。



kishidashin01 at 20:15|Permalinkclip!音楽 

2010年08月15日

2010夏の海

日本海で休日。

友人や家族が海で遊ぶのを岸から眺める。

幸せそうな友人たちの姿を見るのは、なんだかうれしい。

水着を持ってくるのを忘れたので、水にはつからず。

まあ今日で夏は終わりですね。

2010、夏、終了かあ。


kishidashin01 at 21:46|Permalinkclip!日常 

2010年08月14日

同窓会




京都・祇園で小学校の同窓会。

同級生だった女性が経営するバーは、私が学生時代によく通った映画館・祇園会館のあった場所の裏側にあった。
30分ほど遅れて到着。懐かしい顔。覚えている人もいるが、何人かはわからない。申し訳ない!小学校の頃に、あんなに一緒に遊んだのにね。覚えていなくて、ごめんね。

懐かしい話。たくさん。
私もずいぶん覚えていると思っていたが、I嬢の記憶にはかなわない。
『広重くん、いまどうしてるの?音楽?なにしてるの?歌ってるの?楽器はなに?今度京都で演奏する時はおしえて!見にいくわ!』
などと矢継ぎ早に質問&詰問。いや、しかし、と戸惑っていると、私のブログを読んだり、YouTubeの映像を見ているMくんやKくんがニヤニヤ。
もちろんノイズなんてジャンルは理解してもらえないだろうけれど、どこかでこのブログにつきあたってくれたり、音や映像を見聞きすることがあれば、ああ、広重くんはあいかわらずわけのわからないことをして遊んでいるのだと思ってくれればいいよ、Iさん。
しかしIさん、同い年とは思えないほど、おきれいでした。

結局私をいれて男性は5名、女性は6名。
私以外はみなお子さんいらっしゃる模様、Mくんのお子さんの写真を見せていただきましたが、かわいくて賢こそうでみんなの賞賛をあびていましたね。
他にもウエディングドレスの試着もされている娘さんの写真を見せてくれたYさん、あなたもかわっていないね。

そう、みな変わっていない。
もちろん変わったものもたくさんあるよね。
でも、小学校で同級生だったことは、一生の記憶。
なにが変わったって、これは変わらないですね。

連絡のとれない友もたくさんいるけれど、病死や自殺はひとりもいないというのも、誇らしい。

かとうくん、Fくん、ブログに書いたMくんには会えなかったけれど、きっとどこかで元気だよね。


またさそってください。
君たちと同級生だったことは、誇りです。
ありがとう。

kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2010年08月13日

日本海側と大阪を往復

TNBトリビュートアルバムの件で少々ドタバタ。
日本海側の京都にいたので、大阪心斎橋まで車で往復することに。

日本海側はずっと雨や曇り空だったようですね。
心斎橋はなにげに晴れていました。

日本は狭いようで、広いね!


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2010年08月12日

カマチくんと黒瀬くんの居酒屋オープン

SILETOCOというバンドをやっているカマチくんと、元ベアーズのブッキングマネージャーだった黒瀬くんが、ふたり力をあわせて居酒屋をやるという。
で、本日オープン。

「風の森の居酒屋」
営業時間15〜23時
大阪市生野区小路東2-11-19
電話0667567651
千日前線小路駅3番出口すぐ。

大きな地図で見る
kazenomori
















きっとバタバタで、まだまだカマチくんや黒瀬くんが納得いくようなお店には完成していないかもしれない。
もしかしたら意見の違いでふたりはもうぶつかっているかもしれない。
でもいいのだ、おふたりさん。最初からすべてがうまくいって、なにもかも完璧に完成していたら、明日からすることがないじゃないか。

夢を持ってお店の開店までこぎ着けたのだ。
もうそれで十分だよ。あとはがんばって、お店を軌道にのせていくのだ。
今自分たちは、自分たち自身で生きているのだ。
ぼくたちも応援するさ。

とりあえず、がんばれ!

地酒ナイトなどで有名なように、地酒にこだわった日本酒のお店のようです。
今日から3日間は、来店者はドリンク1杯無料サービスだそうです。
メニューはお酒も料理も全て300円均一。安価ですね!

私は今日は伺えませんが、いつか近いところでうかがいますね!

kishidashin01 at 13:59|Permalinkclip!日常