2009年06月

2009年06月20日

野ばらくんとライブ

昨夜は東京・浅草橋のギャラリーで、嶽本野ばらくんとセッションライブ。

野ばらくんは先月、当方の渋谷アップリンクファクトリーでのトークイベントに快く出演してくれた経緯がある。今回の企画は伊東篤宏くんから持ちかけられたものだけれども(伊東くん本人は海外公演からの帰国便の都合で当日は欠席)、野ばらくんに恩返ししたいなという気持ちもあった。

ゴスロリ?的なファッションやオブジェの展示されたギャラリーで1時間程度のセッション(3テイク)でしたが、なかなかおもしろかったな。
野ばらくんがノイズ、非常階段やマゾンナなどの関西アンダーグラウンドなアーティストをリスペクトしてくれているのはよくよく知っているけれど、その思いをきちんとライブ演奏に結びつけてくれていた演奏。マゾンナのライブからヒントを得たという、マイクにリバーブ・エフェクトをかましたヴォイス・パフォーミングが効果的でしたね。痙攣ギターもなかなかのものでしたよ。

私はむしろノイズよりはコードでバッキング気味、おそらくはノイズやインプロにはあまり慣れていないであろう、野ばらくんのファンの方々が聞きやすくなるように、そしてファンと野ばらくんがちゃんと気持ちでつながってるんだよというメッセージも添えたつもりです。


君たちと
野ばらくんは
どこかで
絶対に
つながっているさ


そう、どこかでつながっている。
そう信じられる、いいライブでした。



たぶんお客さんで私のファンはひとりかふたりくらいだったと思います。(笑)



kishidashin01 at 10:16|Permalinkclip!ライブ 

2009年06月19日

乳房

『男なんてものは、土台そんなにりっぱなもんじゃないんだよ。あんたが考えるほどにはね。そしていまにわかるが・・・』

『女だって、そんなにりっぱなもんじゃないのさ』


(本所しぐれ町物語/藤沢周平・新潮文庫)


江戸時代、本所しぐれ町を舞台にした庶民人情もの・12話オムニバス。登場人物はひとつの話で主役だった人間が別の章では脇役で登場するなど、テンポよく、そしていくつかの話がつながっていく様が読んでいて心地よい。

冒頭のセリフは収録の『乳房』という話にでてくる。
夫の浮気現場に出くわして家を飛び出した嫁が怒り心頭、知り合いの居酒屋に身をよせ、夫が心から詫びても家に戻らない。その様子に業を煮やした居酒屋の女主人が主人公に語りかける言葉である。

人間のだめさ、だらしなさ、しかしそこに見る人間らしさと温かさ。

人間はそんなにりっぱなもんじゃない、という言葉には、諦観でもなく、内省でもなく、自己嫌悪でもなく、大きな意味での「許す」という気持ちが横たわっている。

さてこの嫁さんは、主人を許しただろうか?
気になる方はこちらをどうぞ。

本所しぐれ町物語 (新潮文庫)
著者:藤沢 周平
販売元:新潮社
発売日:1990-09
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


kishidashin01 at 09:30|Permalinkclip!読書 

2009年06月18日

原爆スター階段

ようやくロフトのページでも情報解禁になったので。

新宿ロフト「Drive to 2010」
Drive to 2010 スケジュール

というわけで、2009年10月10日(土)新宿ロフトで
<非常階段30周年記念特別ライブ>
出演:非常階段、遠藤ミチロウ&久土’n茶谷(ヒサトンチャタニ)、The原爆オナニーズ/原爆スター階段

です。
非常階段、遠藤ミチロウ、原爆オナニーズがそれぞれライブを行い、最後に全員合体して『原爆スター階段』で演奏します。

「スター階段」は先の非常階段CD30枚組BOX「THE NOISE」に全貌が収録されましたが、1983年に京都・京大西部講堂で行われたスターリンと非常階段の合体バンドでした。
今回は原爆オナニーズ+ミチロウ+非常階段=『原爆スター階段』ということで、さらにパワーアップ!
もう未来永劫に"ロフト出演禁止"になってもいい(笑)ぐらいの気合い入れたライブします。いやあもう、どんなにグッチャグチャになってもいいな。スターリンの曲をオレもミチロウくん&タイロウくんと一緒に歌いたいな。後先一切考えない暴走ライブしたいな。そういえばタツヤくんは元原爆オナニーズ&元スターリンだよなあ、当日来ないかなあ。

とにかくミチロウくんも原爆のメンバーも非常階段メンバー全員、非常に楽しみにしています。東京のパンクスはもちろん、全国のややこしいヤツラは10月10日は新宿ロフトに集合してください。いっしょに弾けよう&燃え上がろうぜ!


しかしスケジュール表見ていると、ほかの日もすごいね!
ジュネはでないのかい?「時の葬列2009」やってほしいなあ!

kishidashin01 at 10:46|Permalinkclip!ライブ 

2009年06月17日

timeless flight

死んでからの時間は、現世の何億倍、何兆倍のゆっくりした流れだという。

例えば焦熱地獄(炎熱地獄)に墜ちた者の寿命は『人間の1600歳は、他化自在天の1日1夜として、その寿1600歳である。その1600歳を1日1夜として、この地獄の寿命は1600歳という。人間界の時間で5京3084兆1600年を経たないと転生できない』という。
出典:ウィキペディア/八大地獄

それに比べ、この世の時間の、なんとも短く、切ないことか。

君と過ごす時間、君たちとなにかを出来る時間は、本当に短い。
残したいもの、伝えたいもの、いっぱいあるよ。
音楽も、歌も、言葉も。


リプレイ (新潮文庫)リプレイ (新潮文庫)
著者:ケン・グリムウッド
販売元:新潮社
発売日:1990-07
おすすめ度:4.5







この小説のストーリーのように、何度生まれ変わっても、やっぱり君と出会うのだろうか。
きっと、そう。
そう、思うなあ。




kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2009年06月16日

音楽

音楽だけ聞いていても、だめ。


音楽至上主義になり、たくさんの音楽を聞く。
マニアックな音楽をたくさん聞いて、他者との差別化を図る。
そして他者よりなにかを知っている気になる。


なにも、知っていないのに。


結局はお気に入りの音楽に還るのではないですか。
たくさんCDアルバムを持っていても、いつも聞くのは同じではないですか。
そこで、終わっているのではないですか。


いい音楽はいくらでもある。
新しいミュージシャンや歌手も、いくらでも出てくる。

だから音楽を聞いて、いいなあと思っているだけじゃ、だめなんだって。
音楽が素晴らしいのではなく、その音楽を作っている人間が素晴らしいのではないですか。
だから聞いている人も、すてきな人間になってほしいなあ。


もっと本も読んで、映画も見て、人となにかをして。
人を好きになって。
失敗して、傷ついて、へこんで。
損をして。

たまには嬉しいこともあって。

音楽だけじゃあないよ。
音楽だけ、いくら素晴らしくたって、それだけじゃあだめなんだって。




kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2009年06月15日

非常階段CD30枚組BOX完成

非常階段結成30周年記念CD30枚組BOX。


もちろん15000枚のCD、5000枚のケース、箱、ブックレット、資材などは大量でかさばるものばかりです。
まあ、大丈夫と言えば大丈夫ですが、大阪のマンションはたいへんなありさまでした。しかし地獄変くん、遠方から手伝いに来てくださった当方のファンの方など、多数のご協力を得て、本日、なんとか完成しました。

数日以内には先行予約された方のお手元に届くと思います。
今しばらくお待ちください。

関係者の方にはその後に発送します。
今しばらくお待ちください。

音楽雑誌などには今回はサンプルはお送りしません。どうしても掲載希望の場合は別途ご相談ください。

古くはメルツボックス、TGのボックスなどもありましたが、最近では30枚組という商品そのものが希有、ノイズの世界でもこれほどのボリュームのものはそうそうないと思います。購入された方はお楽しみください。内容はかなりおもしろいです。

ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンにも入りますが、そんなに多くの個数は出回りませんので、見かけたら早めに購入してください。

明大前モダーンミュージックには木曜日に入荷します。
万引きは決してしないでください。(笑)
「買いたくはないが、欲しい」というモノなのかもしれませんが、お金を払わずに手に入れてはいけないシロモノです。そう思います。

AMSオンラインで購入できます。特典CD-ROMもお付けしていますので、こちらもよろしくお願いします。




kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!音楽 

2009年06月14日

JOJO広重・第四回東京鑑定会・7月開催のお知らせ



毎月のアップリンク・ファクトリー前「TABELA」での占い鑑定会に多数の御参加ありがとうございます。

7月は以下の日程で開催します。
ご希望の方はメールにてご予約ください。

<場所>
渋谷・アップリンクファクトリー前・レストランTABELA
地図はこちら↓
渋谷・アップリンクファクトリー


<日程>
7月8日(水) 14:00-18:00
7月9日(木) 14:00-18:00
7月10日(金) 14:00-18:00


水曜、木曜、金曜ともに18時以降も鑑定は可能ですが、場所を変更する必要がありますので、18時以降ご希望の場合は別途場所を設定・打ち合わせさせていただきます。
また場所の変更がOKであれば各日とも午前中の鑑定も可能です。

<料金>
30分5000円、1時間10000円。時間内なら何件でも占います。2名1組で来ていただいてもかまいません。3名以上同時は不可能です。ご了解ください。

お名前、生年月日、希望の日程と時間、鑑定時間30分 or 1時間の希望をメールください。
futuredays@mail.goo.ne.jp



例えば鑑定内容がご自身の恋愛運の1件のみなら30分くらいで収まりますが、ご家族の運気や病気など内容が広がりますと30分ではなかなか難しいです。そのあたり内容によってはご相談ください。

ご希望の日程と時間に添うようにしますが、予約が重なった場合、調整をお願いする場合があります。ご了解ください。

直前まで予約が入らなかった時間帯があれば、そこは予約なしで当日受付できるようにします。
そのインフォメーションは7月6日ころにブログに掲載します。

ではご検討よろしくお願いします。

JOJO広重


kishidashin01 at 21:22|Permalinkclip!占い 

2009年06月13日

noise to noise

大阪・なんばベアーズでライブ企画「JOJO広重ノイズ十番勝負第五回」。

<JOJO広重 VS AIZ>
ブラックメタルのバンドでベースを弾いているというAIZさん、今日はギターで、そしていつものかぶりもの(メイクはなし)という趣向。もっともっとヘヴィネス&ドローンかと思っていましたが、ストレートなギターノイズバトルになりましたね。おもしろかった。もう5−10分くらい演奏したかったです。

<スリー・マントラズ>
MASONNA+アシッドマザーの河端くん+吉田くんというトリオの、まさしくキャブスの「スリー・マントラ」を思い出させる演奏。なるほど、なんだか新しい気もする。リハを見た美川くんが『メタボリストのカヴァーバンドとか、ないんかな』なんて言ってましたね。ないわ!そんなもん。(笑)

<JOJO広重 VS T.美川>
30年彼とは一緒に演奏していますが、デュオ形式でのセッションは数回しかないはず。お互いの音で会話しているような、ノイズのプロフェッショナル仕様な演奏でした。ノイズのプロ、なんて言っても、ほとんどの人には意味をなさない言葉ですが、私や美川くんやコサカイくんは、もうとっくにノイズ・プロだと思います、はい。


非常階段CD30枚組BOX「THE NOISE」ですが、無事すべての資材が届き、昨日から組み合わせ作業しています。たいへんな作業。。。
でも予約いただいた方には17-18日にはお届けできると思います。CDショップ店頭には来週後半には並ぶかな。
みなさん、お楽しみに。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!ライブ 

2009年06月12日

いい人

いい人には2種類あるよ。

「都合のいい人」



「どうでもいい人」




これは秋吉久美子のアルバムに入っている朗読の一節。




でもね、

ほんとうに『いい人』は

いい人の顔をしていないことのほうが

多い気がするよ。



たまには言うこと

ききなさいね!


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2009年06月11日

それは違うと思う



すべてのいいわけは

醜い。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常