2007年12月

2007年12月18日

絹之道

佐井好子の旧作4枚のライナーノーツを書き上げる。
書くにあたってCDでこの4枚を何度か聞き直したが、やはり「密航」「胎児の夢」の2枚は超の付く傑作だと思う。
ローラ・ニーロなんかが好きな人にも聞いて欲しいな。

mikko

kishidashin01 at 23:55|Permalinkclip!音楽 

2007年12月17日

覚えていること・そのこと

このblogで、数日前の「Cry Baby」に、私のクライベイビーは1981年のバイト仲間から借りてそのままになっている、と記したところ、今朝その貸してくれた本人からメールが届き、驚いた。
25年以上一切の連絡をとっていないかつての友人から『なにげなく広重くんのblogを見ていたら』とメールが来たのだから、それはそれは驚くなあ。
『時効どころか今でも現役で使ってくれていてありがとう』と嬉しいメール。はい、修理してこれからも使いますので、もう少し貸しておいてね!(笑)


沢口みきちゃんは「Hoi Hoi Hoi」の『前のめりのバカ』に激しく反応してくれていた。
そういえば、私が高校生の頃、教育実習に来ていた大学生二人に私と私の友人の何人かが気に入られ、実習が終わってから彼女らの下宿に遊びに行ったことがあった。そのうちの大学生の一人が、自分は何にでも前向きなので、バスを下りて目的地がそのバス停からバスの進行方向にあれま問題はないのだが、もし目的地がバス停の後方にあった場合は後戻りするのがしゃくなので、進行方向に歩きながら遠回りをして目的地に向かう、ということを話していたことを覚えている。
前のめり、前向きなことは、そもそも馬鹿馬鹿しいことかもしれない。それでも行動はしないよりはしたほうがいいし、決断は遅いよりは早いほうがいい。


私は年上の学生や先生によく気に入られた。
同級生に比べれば、なにか斜交いに物事を見ていたから、そういった言動が高校生らしくなかったのが目立っていたのかもしれない。
地理の先生の家に遊びに行って、たまたま再放送していた「傷だらけの天使」のショーケンと緑魔子のベッドシーンを先生と一緒に見ていたこともよく覚えている。こんなことは一生忘れないのかもしれない。

姉は見合い結婚だったが、その見合い相手を紹介したおじいさんにも私は気に入られた。お前にも結婚相手を見つけてやるなどと言われていたが、会話途中で『ところで君は終戦当時、いくつやった?』などとマジで訊かれ、こんな人に見合い相手を見つけてもらっては大変だと思ったことも覚えている。

スハラくんは「(ブレインストーム/ルネッサンスのことを指して)そんなことばかり覚えているんです」と恥ずかしそうに話していたが、大切なことは忘れても、本当に大切なことは覚えているのだと思えばいいんじゃないかな。

クライベイビーを貸してくれたHくんの笑顔を、今朝、思い出したよ。
レインボーが好きでしたね。モンスターズ・オブ・ロックのLPも貸してくれましたね、君は。
また、会いたいな。鈴木くんとかと、みんなで。



kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2007年12月16日

Brainstorm Here We Go

京都西院・ウーララで、Taiquiくんのユニット「凶区」にゲスト出演。

凶区はTaiquiくん、スハラくん、アイコちゃんのトリオで、これが二回目のライブとのこと。普段はドラマーのTaiquiくんがギター&ボーカルをとるバンドのようで、4年前の再結成ウルトラビデの時に作ったTaiquiくんの曲や、新曲を歌ってくれた。
彼の歌を聞くと、なんだか故・林直人の歌を思い出してしまった。

私の参加部分は"Brainstorm"で、これはたぶんスハラくんのアイデアだろう。
スハラくんは1989年エッグプラント最後の日の前日に私が行った、ルネッサンスというユニット(私がギターボーカル、元メスカリンの不二子ちゃんがベース、元アウシュビッツの中島さんがドラム)で"Brainstorm"を演奏したことが忘れられないのだ、ということを先日のスタジオ練習の時に話してくれたからだ。

もう18年前のことだが、彼の記憶に留まっているということは、ちっとも古びていない。何かを演奏したという事実は決して消えない、ということの証だね。

本日の対バンの若手バンドはどれもおもしろかった。
たぶんメンバーの何人かは過去に会っているが、名前までは思い出せない。
またいつかどこかで会いましょう。
今日の演奏も、誰かの記憶に残るのだから。




kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!ライブ 

2007年12月15日

宜保愛子は売れず

佐井好子さんの旧作「萬華鏡」「密航」「胎児の夢」「蝶のすむ部屋」が紙ジャケットで来年2月に再発されるが、全アルバムのライナーを執筆する。
とりあえず初稿があがった。

AMSのフリマ、なんとなく売れるもののコツがつかめました。
たくさんの来場&お買いあげありがとうございました。
北斗の拳全話DVDBOXと、宜保愛子さんの心霊の本が売れなかったのは残念ですが。(笑)

明日は京都でライブです。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2007年12月14日

フリマ盛況

AMSでのフリーマーケット、盛況でした。ずいぶん持っていったものが売れてしまったので、明日の朝追加しておきます。
今日来れなかった方も、明日AMSをのぞいてみてください。

ラリーズはすぐ売れた。安いと売れるんですね。
関係者からもらったりしたCDRが100枚くらい、さらにビデオも10本以上あったが、どこに行ったかわからなくなっている。明日の朝までに見つかったら持っていこう。
本やマンガも持っていきたいが、重い。1冊100円なら売れるかな?宜保愛子心霊写真集とか、町田くんの詩集とか、売れるかな?
あ、北斗の拳全話DVDBOX、もう1セット見つかった!どうなってんねん、オレの押入。

また日をあらためてフリマまたやってください、山崎マゾ店長。


夜は日曜日のための、凶区のスタジオ練習に少しだけ参加。
Taiquiくんと会うのは久しぶりだ。


kishidashin01 at 23:42|Permalinkclip!日常 

2007年12月13日

明日はフリマ!

明日から2日間、AMSでフリーマーケット。
といっても、私、スハラくん、山崎マゾくん、柴山くんの私物やCDや楽器やなんやかやを売りましょう、という企画。

私もいろいろ売ってしまうつもりだが、時間がなくてなかなか準備できず。
金曜日に間に合わない分は土曜日に追加で出しますね。

中味は。。。何かよくわからんDVD多数。ラリーズ?1500円かな。イギーポップ?500円かな。阿倍薫の本?1500円かな。なんで手元にあるのかわからんCDとかビデオとかもいろいろ。ホークウインドTシャツとか。北斗の拳全話DVD?3500円かな。。。とか。モタコくんに買って欲しいなあ。(笑)
何故あるのかわからんヤマトとか銀河鉄道999とかめぞん一刻のDVDBOXとか、持っていっても誰も買わないよね。あ、仮面ライダーV3のBOXとか、モタコくんいる?あげよか。





kishidashin01 at 23:46|Permalinkclip!日常 

2007年12月12日

the best day of my life of this year

今年、最良の日。

帰りに小田厚で捕まったRには申し訳ないが、私にとっては最良の1日だった。
もしかしたら、一生忘れないかもしれない。

WRAPPSのSさん、MASHのTさん、エポックのHさん、ありがとうございました。たいへん役立ちました。

なにより子供達に、感謝。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2007年12月11日

Cry Baby

佐井好子さんの新作「タクラマカン」発売にあわせ、旧作4枚が紙ジャケ再発される。そのライナーを依頼されたので、原稿を執筆。
うーん、半分くらいはできたかな。

事務所で今度発売する非常階段DVDRシリーズのオープニング画像のチェック。
いい感じ。
1981年スタジオあひるでの映像を今月下旬に発売します。
現存する非常階段最古の映像。

先の高知のライブの時、エフェクターが調子悪かったので、AMSでチェック。
クライベイビーに不具合の確認。

このクライベイビーは、1981年頃、アルバイト先の教育振興社でのバイト仲間から借りて、そのまま借りっぱなしになっていたもの。もう26年前だから時効か。
ペダルを踏むたびにガリが出ていたが、それがまた良い感じのノイズを生み出してうまく使いこなしていたのだけれど、そろそろ引退かもしれない。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2007年12月10日

Hoi Hoi Hoi

メタボリストのCDが出ていたのでAMS向けに仕入れてみる。
先日紹介したグッド・ミッショナリーズやこのメタボリストは、ヴィニール・ジャパンのレーベルから発売になっている。
1970年代末〜80年代のオルタナ/ニューウエイブに思い入れのあるスタッフがいるのだろう。

個人の思い。
もちろんひとりよがりになる危険性は持ち得ているが、個人の強い思いが形になり、それが本人の思いとは別の次元で、もしくは思わぬところで、自分以外の他者に影響を与えることがある。
よい連鎖になることもあるし、大きくは実を結ばないことも多々ある。
ただ、思うだけで動かない場合はなにも起こらない。

どうしても弱い人は「思っているのだから、そこをわかってほしい」と弁解しがちだが、思っているけどしないのと、思っていないでしないのとは、確かに意識は違うけれども、しないという現象のレベルでは一緒なのだ。

行動を起こす人にはリスクもつきまとうし、誤解もうけるし、バカみたいと笑われることも多い。
それでも行動するほうが、なにもしないよりはよっぽど良い。

どうせバカなら、前のめりなバカのほうが、何かが変わる可能性がある。


メタボリストはシングル盤は秀逸だが、アルバムは失敗作、というのが当時の通説だった。今、初めて聞く若者はどう思うのだろうか。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常 

2007年12月09日

変身

東京へ日帰り出張。

カードのイベント会場。
知人が仮面ライダー2号役だった佐々木剛さんのサイン会を目の前で開催。100人以上の行列が出来る盛況ぶり。
仮面ライダーは私ですら小学生の頃のテレビ番組だったが、今でも新作が作られる東映の看板特撮番組、その長寿ぶりにも驚くが、佐々木さんはおそらく60才前後ながら、役者としての風格は見事なものがあった。いや、役者というよりは、なにか達観している。

サイン会は3時間にもおよんだ。佐々木さんがひとりひとりに長いコメントを書いたり、写真をとったりして、時間がかかったからだ。

知人が気をきかせてくれて、最後に私も佐々木さんにサインをもらった。
佐々木さんはゆっくりと自分のサインをライダーカードに書いてくれた。


kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!日常