2007年05月

2007年05月13日

英国<5日目>

帰国。

今回の英国旅で、京都のバーのマスターに探してきてほしいと頼まれた「ネ・プラス・ウルトラ」というウィスキーを、結局見つけられなかった。
なんでも日本にはもう入荷しなくなって、幻の酒らしいが、英国では普通に売っているという情報があり、じゃあ今回探して来ますよとなったのだが、酒店では「そんな酒は知らない」とすげなく言われる始末でした。
残念。



kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!日常 

2007年05月12日

英国<4日目>

サージゲイツヘッドは巨大なコンサート&アートホールだが、となりに現代美術館もある。公演前にのぞいてみると、その現代美術館の前にある変形のミレニアムブリッジの周辺に1700人の全裸の男女を寝そべらせたパフォーマンスのビデオが上映され、DVDや写真集も販売されていた。
こんなのは日本じゃ無理だよなあ。

ニューキャッスルは造船の町でもあるようで、そのせいか、今回のイベントに笹川財団が協賛していることを知る。
うーん、我々の交通費は笹川さんから出ていたのかも。


三社のライブも大盛況。

sage

kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!ライブ 

2007年05月11日

英国<3日目>

Jérôme Noetingerが尿道結石のため、出演キャンセル。
ローマから移動してきた「あの世の出来事」の高橋くんと私でジェロームの代わりをすることに。JUNKOさんと3人でセッションライブ。

会場はサージゲイツヘッドのホール2だが、これが円形劇場スタイルのいかしたホールだった。3階席もあり、約500人は収容できるのでは。
いい演奏だったと思います。

本日2ステージ目は、三上寛さんと私のセッション。
このユニットでは7度ほど演奏しているが、三上さん曰く本日の演奏が今までで一番良かったとのこと。


終演後、ホール1(1600人収容可能な大型コンサートホール)にディアマンダ・ガラスを見に行くも、つまらなくて寝てしまう。(笑)
途中退場して、ホテルで睡眠。
ディアマンダ・ガラスは21世紀のニコ+マレーヌ・デートリッヒ+ダミア+パティ・ウォータースあたりを目指しているのだろう。

hool2

kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!ライブ 

2007年05月10日

英国<2日目>

ニューキャッスルの街を少し歩く。風が強くて寒い。

古い市場を見つける。


後発で来た、三社のみなさんと合流。


kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!ライブ 

2007年05月09日

英国<1日目>

ロンドン・ヒースロー経由でニューキャッスル入り。
今年で3回目の音楽イベント「Music Lovers Field Companion」に出演するため。

空港でピックアップされたあと、ホテル入り。
主催者のバリーと合流。
バリーは一昨年、非常階段が出演したスコットランド・グラスゴーでのイベント「インストール」の主催者でもある。
彼とこのニューキャッスルの「sage」というコンサートホールとの共同イベントのようだ。
バリーによると、sageが呼んだのは初日の大トリのディアマンダ・ガラスのみで、他のアーティストは全てバリーがブッキングしたとのこと。

バリーとその彼女と中華料理屋「ネプチューン」へ。

nepu

kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!ライブ 

2007年05月08日

準備、準備

明日から英国行き。

たまった仕事、行く準備で追われる。


kishidashin01 at 22:17|Permalinkclip!日常 

2007年05月06日

高知でライブ

徳島から高知入り。

駅で主催者の井上くんをひろって、高知龍馬空港に灰野さんをピックアップに行く。
早く着いたので、喫茶店で昔話をいろいろ。

灰野さんは器材フル装備で参上。

ライブは、もう高知では4回目、カオティックノイズでも2回目なので、ずいぶん慣れた感じで演奏できました。ミキサーくん、うまいですよ。いい感じ。

灰野さんは2時間と少しの演奏。
バリエーション豊かな内容、最後は美しいエンディングでした。

打ち上げも楽しく、素敵なセッティングでした。
井上くんほか、スタッフのみなさん、格別の気遣い&もてなしありがとう。

また、来ます。


kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!ライブ 

2007年05月05日

こどもの日

6日は高知のライブで、当日に大阪から直接車やバスで高知入りすることも可能だが、せっかく四国に行くのであれば、ほかのこともしたい。

ということで、前日に四国入りすることにした。
大阪でレンタカーを借りて、徳島まで行く。

ハードスタッフの発行者である徳島の小西さんの家に泊めてもらう。
ご家族とも懇意にさせてもらっているので、なんだか嬉しい。

徳島ラーメンを食べ、素晴らしい古本屋を案内してもらい、温泉に入って、小西さんの家の応接間で「怪奇大作戦」の「京都買います」「呪いの壷」を見て、岸田森佐々木守話で楽しい時間を過ごす。

これをこどもの日と呼ばずして、なんと呼ぶ。


kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!日常 

2007年05月04日

来客

6日に高知で灰野敬二さんとライブだが、ライブハウス「カオティックノイズ」の経営者である井上くんが大阪のお店にやってきた。彼がギターを弾くバンドであるコンガ・フューリーのライブがベアーズであるという。ボーカルのおでんちゃんもやってきた。
いっしょに元ガーリックボーイズの中谷くんも来たのも、彼が高知出身だからか。
高知、よろしくと話す。

テキサスのハードコアバンドのツアーに同行しているDくんも来店。
横山くんがジャケットデザインしたというそのバンドのCDももらった。

大阪にいるといろいろな人がよってくれてうれしい。
先日もオーバーハングパーティのツアーで、福岡くんやジュンゾくんも顔を出してくれた。

会って話をして、なにかが伝わり、伝えることができて、そして広がっていく。
メールや電話だけでは、そういうものは伝わらないし、広がらない。



kishidashin01 at 23:28|Permalinkclip!日常 

2007年05月02日

京都でトーク

京都のshin-biやその周辺のお店はアップリンクを思わせるような作りで、ここでアップリンクフェアをやる理由はなんとなくわかった。

毛利さんとのトークイベントはなかなかおもしろかった。
ウルトラビデや非常階段のこと、78年前後の関西や東京ロッカーズ、吉祥寺マイナーのことなどなど、もちろん全部は話せないけれども、来れなかったアップリンクのKくんが喜びそうな話をたくさんしました。Kくん、後でビデオで見てください。

打ち上げも楽しかったです。
またやりましょう、Kくん。



kishidashin01 at 23:59|Permalinkclip!音楽